特亜

【日本の雰囲気がひどい】「韓国と関係が悪化しても我々は困らない」「経済にいかなる打撃もない」…韓国紙・中央日報

投稿日:

1: 部屋ねこ ★ 2019/01/11(金) 20:09:25.65 ID:ZopTy2do9

韓日間の葛藤、放置すれば衝突コースへ…公共外交で解決を(1)

「関係が悪化しても我々は困らない」「観光は過去最高レベルでうまくいっている。経済にいかなる打撃もない」。韓日間の葛藤が深まっている中での日本の雰囲気だ。最近、韓日間には従軍慰安婦問題、強制徴用判決に基づく国内日本企業資産差し押さえ攻防、レーダー照射攻防など対立が後が絶たない。葛藤の中でもこうした気流が感知されるというのが、李鍾元(イ・ジョンウォン)早稲田大韓国学研究所長(65)の直観的見解だ。

1982年に日本に渡り韓日関係を36年間も研究してきた李教授は「日本がこのように感情的に出てくる背景を理解しなければいけない」とし「北核問題などで協調関係が強く求められる時期に、両国がいつまでこうした形で極端な葛藤を続けることはできない」と指摘した。

学術研究のため福岡にいる李教授に10日、インタビューした。李教授は「葛藤はいつでも生じる可能性があるが、政府間で処理されないのが問題」と「韓日間チャンネルと信頼基盤の回復が急がれる」と述べた。

[中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/010/249010.html

引用:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547204965/

Source: 極東アイアン速報

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2019 All Rights Reserved.