保守速.net
https://hosyusoku.net
特亜

【ホルホル】韓国人は本当に難しい交渉家、アメリカ人も舌を巻く

1:ななしさん 2020/08/10(月) 00:45:05.43

「韓国人は本当に難しい交渉家、アメリカ人も舌を巻く」
中央日報 入力2020.08.10. 午前12:06

キム・フィウン(41)アジア太平洋戦略センター(Center for Asia Pacific Strategy)代表が最近中央日報とのインタビューで言った言葉である。 米国が韓国を同等な交渉の対象であり、相対するのが大変難しい高度な戦略家と評価するという意味だ。

キム代表は去年夏本を書きに米国に行ってからこの前の2月初めからワシントンDCに韓国人が初めて多国籍シンクタンクアジア太平洋戦略センターを立てた。 アジア・太地域各国家現実に当たる個別的外交・安保政策方向を提示するのが目標だ。 2011~2012年青瓦台外交安保首席室対外戦略企画官室で勤めた彼女はカーティススカパロッティ司令官時代韓国人最初国連軍司令部軍需課長を、2017~2019年には国連軍司令部・韓米連合司令部・在韓米軍社司令官戦略補佐団の政治・軍事協力副局長を務めた。

キム代表は最近膠着状態である韓・米防衛費分担金特別協定(SMA)交渉と関連して“交渉過程を内部で見守った経験がある”と“米軍が全世界に多くの軍事を送ってこれを減縮するとか循環配置する問題は数十年の間論議してきた問題”と説明した。 続いて“韓国に分担金交渉は解決可能な問題だ。冷徹な頭で臨むが、一喜一悲してはいけない”と強調した。

彼女は“米国・オーストラリア・イギリスはもちろん、ベトナム・シンガポールなどアジア太平洋国々と協力をさらに強化しなければならない”と韓国の実用的外交戦略を強調した。 “韓国だけではなく他の国々も政治理念と国民統合問題で混乱が大きい。民主主義の国際規範が揺れないように、価値を共有する国々との協力がいつにもまして必要である”とした。


続きを読む

Source: 厳選!韓国情報