保守速.net
https://hosyusoku.net
保守

【イギリス】会議中に誤ってポルノビデオを大音量で再生してしまい解雇された電気技師「あれはガチョウの鳴き声だった」[08/01] [SQNY★]

1: ID:CAP

・Electrician played porn video in meeting then claimed it was a ‘goose honking’

会議中に誤ってポルノビデオを大音量で再生してしまい解雇されたウスターシャー州自治体の電気技師、デビッド ウエスト氏が、音声は「ガチョウの鳴き声だった」と主張した。

彼がスタッフブリーフィング中、大声でセックスしている女性のポルノ動画をスマートフォンで再生し始め、取り乱した様子で画面をタップしている様子が目撃されている。

スタッフブリーフィングは、ウェスト氏が誤って開いてしまったというメッセージに添付された、女性が昇天する様子が含まれた映像から流れる「3~4回の性的な喘ぎ声」に割り込まれたため、中断させられてしまった。その音声は30秒ほどだったと言われ、Daily Mail紙によると、100人以上の同僚達がそれを聞いていた。

しかし、ウェスト氏は状況説明を求められた時に、その音声は友人が自分に送ってきた「ガチョウの鳴き声」だったのだ、という有り得ないストーリーを作り出した。

法廷では、ウェスト氏がうっかりWhatsAppのメッセージを開いた時、「全開で」レディッチのタウンホール全体に不適切な音声がバーストしたと言われ、ウェスト氏は誤って動画を再生してしまった事は認めたものの、その音声の内容については「激しく争われた」という。

彼の上司らは調査を開始したものの、その音声がガチョウの鳴き声のように聞こえたというスタッフは誰もいなかった事が判明した。

スタッフブリーフィングは2019年1月29日に行われたもので、法廷からの報告によると、「原告は会議中に持っていた携帯電話にアクセスし、WhatsAppメッセージを開きました。結果として大音量で動画が再生されました。これは誤って再生されたものであり、ブリーフィング中に意図的に音声を流したものではないという事は認められています。」
「その音声が何であったかは、激しく異議が申し立てられています。原告はそれはガチョウの鳴き声であり、聞いた人々が性的な女性の声だと誤って解釈した可能性があると述べています。」

「自治体側の立場では、音声は性的な物であり、性行為により女性が昇天する際の声の物だった」という事だ。

ウェスト氏は、この事件のために解雇された後、不当な解雇と契約違反の被害者であると主張し、自治体機関を訴えた。

バーミンガムで開かれた法廷ではウェスト氏の主張は否定された。
確率的に50%以上証明できない事から、音声は性的な物であり、ガチョウの音声だと認識しているのはウェスト氏だけであったと判示された。

・Electrician who was sacked for playing ‘noisy’ porn video in a meeting with 100 council workers claims the sound was made by a ‘GOOSE honking’
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8583007/Electrician-sacked-playing-noisy-porn-meeting-claims-sound-GOOSE-honking.html

(イメージ画像)
https://i2-prod.dailystar.co.uk/incoming/article22453535.ece/ALTERNATES/s810/0_Honking-Goose.jpg
no title

15:56, 1 AUG 2020 Daily Star
https://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/electrician-played-porn-video-meeting-22453335

【イギリス】会議中に誤ってポルノビデオを大音量で再生してしまい解雇された電気技師「あれはガチョウの鳴き声だった」[08/01] [SQNY★]

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1596305519/

以下ネットの反応


続きを読む

Source: ネトウヨニュース