保守速.net
https://hosyusoku.net
特亜

サムスン、国産フッ化水素を使い不良品が増え生産コストが高まる

1:ななしさん 2020/07/01(水) 12:29:48.41

30日の日本経済新聞は、日本の輸出規制の直撃打を受けた韓国半導体企業の事例を伝えた。

韓国政府が「脱日本」「日本依存克服」の代表的な事例に挙げる超高純度気体フッ化水素(エッチングガス)に関してだ。最近、SKマテリアルズが超高純度エッチングガスの開発に成功したが、日本製品より純度の面で品質が落ちるということだ。同紙は、最先端の半導体を生産するためには日本製の超高純度がなお不可欠だと報じた。

サムスン電子は日本の規制が本格化した後、500以上の半導体生産工程の中から低純度国産品で代替可能な工程を選別して設備を稼働している。同紙は、サムスン電子の幹部が「日本から安定調達できれば不要な措置だった」と語った、と紹介した。また、低純度の活用を増やすと以前より不良品が増え、生産コストが高まったという指摘もある、と伝えた。

https://japanese.joins.com/JArticle/267588?sectcode=A10&servcode=A00

20190719131937

関連
韓国部品でiPhone不良発生、やっぱりフッ化水素の国産化は困難?
https://newswitch.jp/p/20433


続きを読む

Source: 厳選!韓国情報