特亜

韓国紙が精神勝利「原爆シャツ騒動で、日本の戦犯行為を全世界が知ることになった」

投稿日:

images1:ななしさん 2018/11/09(金) 12:03:53.32

ビズヘラルド(韓国語)


グループ「防弾少年団」(BTS)の日本音楽放送出演が突然失敗に終わった中、所属会社側が公式の立場を伝えた。8日、防弾少年団所属会社Big Hitエンターテイメントは日本の公式ファンクラブサイトに「ミュージックステーション出演に関する案内」というタイトルの公式立場を掲載した。(中略:発表内容、関連スレ参照)


防弾少年団は8日午後、金浦(キンポ)国際空港を通じて日本に出国予定だった。しかし突然出国を取り消し、その後該当文を載せた。

日本の一部で防弾少年団メンバー、ジミン(23)が過去に着たTシャツを問題にして反日だと主張した影響と見られる。これに先立って日本の極右メディアは過去、ジミンが光復節記念Tシャツを着て放送に出演したこと、2013年リーダーRM(24)がツイッターに光復節記念ツイートを残したことを問題にした。それと共に防弾少年団が「反日活動をしている」と主張した。

ジミンが着たTシャツには人々が光復をむかえて万歳を叫ぶ姿、原子爆弾投下場面などがプリントされていた。RMはツイッターに「歴史を忘れた民族に未来はない。独立闘士の方々に感謝する。大韓独立万歳」と書いた。

一部では日本が防弾少年団の放送出演を防いだ今回の措置が自ら最悪の失敗を招く事になることとの見方もある。防弾少年団がアジアだけでなく米国やヨーロッパなどでも最高の人気を得ているグループだからだ。

防弾少年団に起きた今回のことによって全世界に広まっている防弾少年団のファンらが第二次大戦当時、日本が行った行為や戦後、被害者らにちゃんと謝罪さえしない反省のない日本の姿勢を知る契機になると見ている。

防弾少年団としてはすでに日程をみな消化するのが難しいほど全世界的に大人気を得ており、日本公演が無くてもあまり惜しくない立場だ。

一方、防弾少年団は来る13日~14日東京ドーム、21日、23日~24日大阪京セラドームなど日本ドームツアー公演が予定されている。

http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20181109000306


続きを読む

Source: 厳選!韓国情報

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2018 All Rights Reserved.