特亜

第2次大戦中の強制連行...被害者と三菱マテリアルが和解、被害者一人あたり164万円で基金年内にも設立へ

投稿日:

1: 鴎 ★ 2018/11/05(月) 07:55:09.37 ID:CAP_USER9
【北京共同】
第2次大戦中の中国人強制連行を巡り、被害者1人当たり10万元(約
164万円)を支払うことを柱に2016年6月に和解合意した三菱マテリアルと中国人被害者側が、最後の難関の基金設立に向け、日中平和友好条約締結40周年である今年中の設立を目指して最終調整を進めていることが4日、分かった。
以下略、全文はソースへ
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/297731

▽オススメ
もし日本が核兵器を持ったら米国に報復するのか?「きっとする」…中国メディア!

続きを読む

Source: おーるじゃんる

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2018 All Rights Reserved.