保守

暗鬱だった日帝強制占領期で唯一の希望だったサッカーに日本は統制令を下す~新刊『朝鮮サッカーを守れ!』

投稿日:

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/15(土) 13:34:01.46 ID:CAP_USER

no title

▲『朝鮮サッカーを守れ!』チョ・ギョンスク文・ユンボンソン絵||208ページ|11,000ウォン

テドゥは駅でご両親とはぐれるが、また会えるだろうと期待で平壌(ピョンヤン)駅で両親を待つ。そうするうちに偶然に優しいヘジョン食堂のおばさんの助けを受けて学校に通うことになる。

故郷のヨンジョンでサッカー選手だったテドゥは新しい学校でもサッカー部に入ってサッカーの実力を誇る。

おりしも京城チームと平壌チームが正面から対立するソウル・ピョンヤン戦が開かれ、雰囲気が高まるなか、ついに日本はサッカー統制令を下し…日本のサッカー統制令から朝鮮サッカーを守るための息づまる努力が展開する。

暗鬱だった日帝強制支配期、民族の団結力を見せることができる唯一の機会であったサッカーの話が興味を引く。

ソ・ミドゥム記者

ソース:読書新聞(韓国語) [新刊]「日帝強制占領期間」唯一の希望『朝鮮サッカーを守れ!』
http://www.readersnews.com/news/articleView.html?idxno=82000

引用元: ・【書籍】 暗鬱だった日帝強制占領期で唯一の希望だったサッカーに日本は統制令を下す~新刊『朝鮮サッカーを守れ!』[09/15]

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ

http://parts.blog.livedoor.jp/plugin/ldblog_rss_plugin.js

new ldBlogRssPlugin('http://www.2chmatome2.jp/rss?c=news', '5', '_blank', 'ldb-rss-1659784');


続きを読む

Source: ネトウヨニュース

-保守

Copyright© 保守速.net , 2018 All Rights Reserved.