特亜

【臨時国会】自民、改憲案提示へ ⇒ 立憲「国民の機運は落ちている。議論する環境ではない」民民「首相が前に出て旗を振るのは、筋違いも甚だしい」共産「絶対ストップさせる」

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [PE] 2018/10/28(日) 18:27:18.79 ID:S+9rUgjD0 BE:517598406-PLT(20500)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien02.gif

〜略〜

 これに対し、立憲民主党の福山哲郎幹事長は「(改憲に対する)国民の機運は落ちている。議論する環境ではない」と指摘。
国民民主党の平野博文幹事長は「首相が前に出て旗を振るのは、筋違いも甚だしい」と批判した。共産党の小池晃書記局長は「絶対ストップさせる」と述べた。

一方、日本維新の会の馬場伸幸幹事長は「きちっとした議論を始めるべきだ」と語った。
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000040-jij-pol

人気ブログランキング


続きを読む

Source: 正義の味方

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2018 All Rights Reserved.