特亜

【安倍首相会見】習近平主席の“国賓”招待「さまざまな声があることは承知」「懸念は直接提示、主張すべきは主張」(動画)

投稿日:

1: イオ(茸) [JP] 2019/12/09(月) 21:53:34.21 ID:+Ix9ujso0● BE:479913954-2BP(2931)
抜粋

 --中国の習近平国家主席が来春、国賓として来日する。日本人拘束問題や尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域での中国公船の行動を受けて自民党内からも反対する声がある。このような懸念をどう受け止めるか

 「日中両国はですね、アジアや世界の平和と安定、繁栄にともに大きな責任を有しています。習近平国家主席を国賓としてお招きをすることについては、さまざまな声があることは承知をしております。
しかし、新たな令和の時代の始まりにあたり、今申し上げたような、この責任を果たすべきとの認識を習近平国家主席と共有し、その責任を果たすとの意思を明確に示していくことがですね、今のこのアジアの状況においては求められている。国際社会からもですね、それが求められているんだろうと、こう思います」

 「こうした考え方から習近平主席を国賓として招待することといたしました。同時に中国との間には尖閣諸島周辺海域における領海侵入や日本人拘束事案などさまざまな懸案が存在しています。
こうした懸案については、これまでも習主席に直接を提示してきています。引き続き主張すべきはしっかり主張し、そして中国のですね、前向きな対応を強く求めていきます」

https://www.sankei.com/politics/news/191209/plt1912090032-n1.html

【参考】


※21:05〜

人気ブログランキング


続きを読む

Source: 正義の味方

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2020 All Rights Reserved.