特亜

【速報】トランプ大統領、在韓米軍4000人撤収を検討「北朝鮮威嚇のためにグアムから発進する爆撃機の費用も払え」

投稿日:

1: ばーど ★ 2019/12/02(月) 16:13:43.33 ID:FLl4avHz9
対韓「ほめ殺し作戦」功を奏さず

中断していた第11回韓米防衛費分担金特別協定(SMA)交渉が12月3、4日、ワシントンで再開する。11月18、19日の交渉では米側が一方的に席を立った。米側のジェームズ・デハート代表(国務省軍政局特別顧問)は来年度の防衛費分担として50億ドルを韓国に要求。これに韓国側が難色を示したからだ。あれから2週間が経った。

2019会計年度の韓国の分担金は8億4400万ドル。50億ドルと言えば、その5倍。同会計年度の米軍の韓国駐留経費総額は45億ドル。それを上回る額を韓国に求めている。

この額には韓国内での軍事行動費用だけではなく、北朝鮮に対する威嚇行動のためグアムから発進する戦略爆撃機の「出動費」まで盛り込まれている。
以下の記事全文はソースをご参照ください
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58442

▽オススメ
山口旅行中の野党議員団が民間企業にアポなし突撃して周囲騒然 どう考えても893の手口です

続きを読む

Source: おーるじゃんる

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2019 All Rights Reserved.