特亜

韓日請求権紛争の解決策「日本企業の賠償と韓国政府の補填を同時に履行」

投稿日:

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/11/10(日) 21:46:48.63 ID:CAP_USER
イ総理は先月24日に東京で安倍首相と会談して、「韓国も1965年の韓日基本関係条約と請求権協定を尊重して守ってきており、今後もそうにする」と述べた。大法院の判決に対する両国の根本的な立場の違いを確認したわけだ。
(略)
日本企業の賠償の履行により、被害者個人の損害賠償請求権問題が解決される。ところが韓国政府が政治的レベルで受け取った被害補償資金のうち、日本企業の該当分は二重に受け取る結果になる。この部分は韓国政府が補填しなければならない。日本企業の法的賠償が完了することにより、政治的レベルで受け取った資金を返すわけである。日本企業の賠償と韓国政府の補填を同時に履行することが公平である。
ソース:国民日報(韓国語)
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0013913608&code=61111411

▽オススメ
【朗報】木下優樹菜、キスマイ番組に出演も発言を全カットされるwwwwwww

続きを読む

Source: おーるじゃんる

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2019 All Rights Reserved.