保守

36億円分の覚醒剤を液体に溶かして輸入 逮捕のイラン人「全く身に覚えがない」

投稿日:

1: どどん ★ 2019/11/06(水) 21:37:52.50 ID:ZbFXsmO09
 覚醒剤を液体に溶かして輸入したとして、神奈川、千葉、埼玉県警などの合同捜査本部は5日、覚せい剤取締法違反(営利目的共同輸入)の疑いで、
イラン国籍で住所不詳、自称無職の男(54)を逮捕した。合同捜査本部は、水溶液から覚醒剤約60キロ(末端価格36億円相当)を抽出して押収。
組織的な犯行とみて調べている。

 逮捕容疑は、数人と共謀して7月23日、イランから航空貨物で、覚醒剤を溶かした液体計144リットルをボトル36本に入れて成田空港に送り、
輸入したとしている。「全く身に覚えがない」と供述、容疑を否認しているという。

 県警薬物銃器対策課によると、覚醒剤の水溶液が入ったボトルは、塗料が入った同じボトル1116本と共に輸入された。同29日に東京税関成田
税関支署の検査で発覚し、特例で通過させて捜査していた。同容疑者は日本国内で受け取り、売りさばく役割だったとみられる。

 輸入後の当初の送り先は同容疑者が契約する厚木市内のレンタル倉庫だったが、8月2日に東京都江戸川区内の倉庫に変更された。合同捜査本部は同4日、
この倉庫に現れたともにイラン国籍で無職の男(41)と会社員の男(51)の2人を同法違反(営利目的共同所持)容疑で現行犯逮捕した。
2人は同23日に処分保留で釈放されている。

神奈川新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000028-kana-soci
no title

引用元: ・36億円分の覚醒剤を液体に溶かして輸入 逮捕のイラン人「全く身に覚えがない」


続きを読む

Source: ネトウヨニュース

-保守

Copyright© 保守速.net , 2019 All Rights Reserved.