特亜

【これは酷い】立憲・福山「千葉県停電中、被災が広がっているなか内閣改造に遺憾。クーラーもきかない状況を横目に燕尾服。『国民不在のお友だち側近重用内閣』だ」

投稿日:

1: ラ・パーマ(愛媛県) [SA] 2019/09/11(水) 21:04:52.00 ID:AmNZncyC0 BE:135853815-PLT(12000)
千葉県内約40万戸停電のなかの改造に「国民不在のお友だち側近重用内閣」と福山幹事長



 その上で、今回の内閣改造については、「いまだに40万戸を超える停電が発生している。停電、断水で命の危機に直面している被災地では、まさに今苦しんでいるところだ。
そうした被災が広がっているなか、今回内閣改造をこの日にやられたことを遺憾に思っている。
政治日程があったことは理解しているが、首都圏で40万戸レベルでの停電が起こることはこれまであまりない。いったいどういう状況なのか。
酷暑が続くなかクーラーもきかない状況を横目で見ながら燕尾服を着て内閣改造をやる姿勢に疑問を持たざるを得ない。
西日本の水害の時に宴会をしていた『赤坂自民亭』を思い出さざるを得ず、その中心であった方が今回閣僚に入っている。
加計学園の問題でも中心に関わった方が内閣に入っている。『国民不在のお友だち側近重用内閣』だ。
何を目指しているのか、何をやりたいのか全く分からない。われわれから見れば、期待感も高揚感もない改造だったと言わざるを得ない」
とコメントしました。

スクリーンショット 2019-09-11 22.28.47

https://cdp-japan.jp/news/20190911_2063

人気ブログランキング


続きを読む

Source: 正義の味方

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2019 All Rights Reserved.