特亜

韓国大統領府「国際法に違反する行為をしているのは日本側であり、韓国と日本は外交ルートを通じて双方の対立を解決するべきだ」

投稿日:

1: ガラケー記者 ★ 2019/07/21(日) 16:34:36.41 ID:CAP_USER
韓国大統領府は19日、日本の外務大臣が同日駐日韓国大使を呼んで会見した件について、「国際法に違反する行為をしているのは日本側であり、韓国と日本は外交ルートを通じて双方の対立を解決するべきだ」とした。新華社が伝えた。

大統領府国家安保室の金鉉宗第2次長は、「日本側が当時労働者を強制徴用した行為は国際法に違反し、人権を侵犯していた」と述べ、「韓国の最高裁判所はすでに『韓日請求権協定』に日本の労働者強制徴用という反人道的な犯罪行為と人権を侵犯した行為は含まれないという判断を示しており、韓国政府は司法の判断に干渉することはできない」と強調した。
以下の記事全文はソースをご参照ください
recordchina…人民網日本語版 2019年7月21日(日) 16時0分
https://www.recordchina.co.jp/b731099-s10-c10-d0035.html

▽オススメ
韓国の戦略物資横流し相手がほぼ特定されアメリカ激昂wwww

続きを読む

Source: おーるじゃんる

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2019 All Rights Reserved.