保守

【労働問題】ウーバーイーツ配達員、労働組合の結成 個人事業主扱いでの責任回避に批判

投稿日:

1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/06/10(月) 18:37:13.16 ID:OciPissO9
ウーバーイーツ配達員、労組準備 個人事業主扱い、責任回避に批判

 配車アプリ世界最大手、米ウーバー・テクノロジーズが日本で展開する
食事宅配サービスの配達員らが労働組合の結成準備に入ったことが10日、
分かった。ウーバーは働き手とサービスの受け手を仲介する巨大IT企業。
働き手を従業員ではなく個人事業主として扱い、社会保険料を負担しないなど
雇用責任を回避しているとの批判がある。欧米では報酬などを巡る訴訟が
頻発しており、国内でも巨大IT「プラットフォーマー」と労働者の関係に
対する意識が強まりそうだ。

 サービス名は「ウーバーイーツ」で、全国10都市圏で展開する。
配達員は全国で1万5千人以上に達するとされる。

一般社団法人共同通信社(2019/6/10 18:12)
https://this.kiji.is/510743678982538337?c=39546741839462401

引用元: ・【労働問題】ウーバーイーツ配達員、労働組合の結成 個人事業主扱いでの責任回避に批判

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ

http://parts.blog.livedoor.jp/plugin/ldblog_rss_plugin.js

new ldBlogRssPlugin('http://www.2chmatome2.jp/rss?c=news', '5', '_blank', 'ldb-rss-1659784');


続きを読む

Source: ネトウヨニュース

-保守

Copyright© 保守速.net , 2019 All Rights Reserved.