特亜

朝日新聞「G20記念撮影、背景は朝鮮半島を侵略した豊臣秀吉の大阪城。韓国反発の可能性」

投稿日:

1:ななしさん 2019/05/23(木) 17:30:20.83
朝日新聞

6月末に大阪である主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、日本政府が恒例の記念撮影で、背景に大阪城が入る構図を検討している。日韓外交に関わる複数の関係者が明らかにした。

大阪城は朝鮮半島を侵略した豊臣秀吉の居城で韓国の反発が予想され、今後調整が行われる可能性もある。

文在寅大統領は韓国メディアとのインタビューで、G20を機に日韓首脳会談を行うことに意欲を示している。ただ、元徴用工の訴訟をめぐる対応で、両国の溝は埋まっておらず、実現するかは見通せていない。

関係者によると、韓国政府は2004年12月に鹿児島県指宿市であった日韓首脳会談でも、征韓論を唱えた西郷隆盛とのゆかりや、近くに知覧特攻平和会館があることを問題視したことがある。会談は実現したものの、当時の盧武鉉(ノムヒョン)大統領は小泉純一郎首相と指宿温泉名物の「砂むし風呂」に入ることを辞退。着物姿が韓国内で批判される恐れがあったためという。

韓国の元外交官は過去の日本での会談場所などについて、「韓国メディアが問題視して騒ぎになったケースがほとんどだ」とし、韓国世論の冷静な対応を求めている。

韓国各地には、豊臣秀吉が朝鮮半島への侵攻を命じた「文禄慶長の役」の際に、日本軍が築城した「倭城」が残っている。全羅南道順天市にある小西行長軍が立てこもった「順天倭城」の場合、過去に日本の自治体が天守閣復元などで協力する考えを伝えたが、韓国側は世論の反発を恐れて辞退し、独自で石垣だけを復元したという。(ソウル=神谷毅、編集委員・牧野愛博)

no title


https://www.asahi.com/articles/ASM5Q4T8DM5QUHBI01C.html

前スレ


続きを読む

Source: 厳選!韓国情報

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2019 All Rights Reserved.