特亜

ノーベル賞候補文大統領 海外知識人「文大統領のように才能があって、知的で、謙遜で、進歩的な人は見たことがない」

投稿日:

be9a8797-s1:話題のニュース 2018/10/02(火) 09:26:37.78

ノーベル平和賞候補?賭け屋の本命は文在寅・金正恩
10/2(火) 7:21配信 ハンギョレ新聞

賭け屋予想で「文大統領・金委員長」の共同受賞が一番人気
トランプ・金正恩、トランプ大統領の単独受賞、UNHCRなども取り上げられる
今年2月に候補申請が締め切られ両首脳が候補に含まれなかった可能性も 


 韓国からもう一度ノーベル平和賞受賞者が出る可能性はあるだろうか。

 今月5日(現地時間)午前のノーベル平和賞受賞者の発表を控え、賭け屋の耳目が朝鮮半島に集中している。ノーベル賞受賞者を占う各種の国外賭け屋サイトで、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の共同受賞が最も有力視されているからだ。4・27南北首脳会談を皮切りに3度にわたる首脳会談を通じて、北朝鮮の非核化と朝鮮半島の平和を成功させるよう導いたという評価のおかげだ。

 1日、英国の賭け屋「ナイサーオッズ(NicerOdds)」が総合したオッズによると、文大統領と金国務委員長のオッズは最低1.53で、最高2.20(EU基準)で最も低い。これは100ユーロを文大統領と金委員長の共同受賞に賭けた場合、配当金が最高220ユーロになるという意味だ。オッズが低いほど授賞の可能性が高くなる。金委員長とドナルド・トランプ米大統領共同受賞に対するオッズは6.00で次点で、トランプ大統領の単独受賞のオッズは最低4.50~最高7.50で、その後を続いた。

 毎年ノーベル賞の受賞者を予想してきた英国のブックメーカー「ラドブロークス(Ladbrokes)」でも、文大統領と金委員長の共同受賞が一番人気だった。6・12朝米首脳会談が終わった直後「ラドブロークス」が公開したオッズによると、文大統領と金委員長には100ドルをかけてもほぼ元金しか戻ってこない。それだけ確率が高いということだ。ドナルド・トランプ大統領の共同受賞に対するオッズは4対6で、100ドルをかけた場合、166ドルを返してもらうことができる。トランプ大統領の単独受賞(オッズ10対1)と国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)(オッズ10対1)の授賞可能性が共同3位でその後を続いた。

 相次ぐ南北・朝米首脳会談を経て、文在寅大統領とトランプ大統領は実際にノーベル平和賞の候補として各界で取り上げられてきた。ビル・クリントン政権で労働部長官を務めたロバート・ライシュ米国UCバークレー政策大学院教授は、今年5月、国際会議に出席するために韓国に滞在していた際、「朝鮮半島に恒久的な平和が定着すれば、ノーベル平和賞をもらう資格がある人はトランプではない。文在寅大統領」だとしたうえで、「文大統領のように才能があって、知的で、謙遜で、進歩的な人はほとんど見たことがない」とフェイスブックに書き込んだ。


続きを読む

Source: 厳選!韓国情報

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2018 All Rights Reserved.