特亜

【福島第一原発\(^o^)/オワタ】東京電力の汚水タンク、100万トンをこえ東電が定める保管容量上限に達する

投稿日:

1: ガーディス ★ 2019/03/19(火) 07:55:26.50 ID:DMbwpU/x9
東京電力福島第一原発の汚染水対策が暗礁に乗り上げている。タンクで処分を待つ水は100万トンに達し、敷地内の保管容量は2年以内に東電が計画する上限に達する。時間切れが迫る中、処分法をめぐる政府や東電の議論は迷走し、なし崩しで海への排水が始まりかねないと地元は警戒を強めている。

保管100万トン超える
「すぐにタンクがいっぱいになることはないが、余裕があるわけではない」。東京電力は18日、福島第一原発で保管する処理済みの汚染水が100万トンを超えたと発表した。事故から8年がたった今も汚染水は増え続けている。
3172134
以下の記事全文はソースをご参照ください
https://www.asahi.com/sp/articles/ASM2M01KFM2LULBJ01S.html

▽オススメ
【立民会派・小西洋之】「安倍総理ほど自衛隊員の尊厳を踏みにじっている人間はこの世にいない。狂人のレベルだ」

続きを読む

Source: おーるじゃんる

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2019 All Rights Reserved.