特亜

文大統領「UAEは韓国の兄弟国だ」「100年間にわたり原発協力していこう」

投稿日:

cpd1703150500010-p11:ななしさん 2019/02/27(水) 16:18:30.61

機械翻訳

ドア大統領、UAE皇太子に「原発協力、100年見てのように行こう」
記事入力2019-02-27 15:43

「バラカ原発協力は象徴的事業...原発技術移転・3カ国共同進出協力」

モハメド皇太子「5G・AIなど4次産業革命の分野、原発以上の協力希望」

ムン・ジェイン大統領は27日、モハメド・ビン・ザイドアル - 私ナヒヤーンアブダビ皇太子兼アラブ首長国連邦(UAE)統合軍部総司令官に原発協力と関連して、「次の100年を見てのように行こう」とと述べた。

ドア大統領はこの日午前、大統領府で公式訪韓中のモハメド皇太子との首脳会談で、「原発は構想から設計・建設・運営・整備に至る全周期的な協力が必要な事業」と、このように述べたギムウイギョム大統領府報道官が記者会見で伝えた。

ドア大統領は「韓UAE関係は仲間を越えて同盟には、兄弟国に発展している」とし「バラカ原発協力事業は、両国間の特別な関係を象徴的に示す事業」と述べた。

それとともに「原発技術は以前から第3国共同進出するために至るまでのように協力して行ってほしい」と付け加えた。

韓国電力公社とUAE原子力公社(ENEC)を中心とする両国原発業界は今回の首脳会談をきっかけに、この日バラカ原発運営準備のためのサポート・協力などで合意し、「バラカ1号機の燃料装填・試運転・運営のための協力宣言文」を採択した。

バラカ原発長期維持の契約(LTMA)受注戦の結果は、次の月に出てくる。

モハメド皇太子は4次産業革命の時代に韓国との強力な協力を要請し、「このような新しい分野では、原子力発電所の協力を超える協力を求めて」と言った。

彼は特に5GとAI(人工知能)分野の協力を希望したとバクジンギュ青瓦台通常秘書官がブリーフィングで伝えた。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0010662418&date=20190227


続きを読む

Source: 厳選!韓国情報

-特亜

Copyright© 保守速.net , 2019 All Rights Reserved.